事故

福島郡山しゃぶしゃぶ温野菜爆発事故、裏の民家は住めない状態に!保証なし公営住宅と住宅ローンの二重苦!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30日午前、福島県郡山市の飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜 郡山新さくら通り店」の建物で爆発があり、改装業者の男性1人が死亡し男女合わせて19人がけがをしました。しゃぶしゃぶ温野菜のすぐ裏にあった民家の被害はもう住めないほどに。住民の方が写真を掲載しました。

下につづきます…

スポンサーリンク

しゃぶしゃぶ温野菜の後ろの民家の被害

「家原形は留めてるけどこれ以上近づけないよ…」こうツイートし家の写真を掲載したのはこの家の住人の方。

 

「ちなみに俺の部屋ここです」

こんな至近距離だったにも関わらず奇跡的にご家族に怪我はなかったとのことです。投稿者も外出でその部屋に居なかったので助かりました。

スポンサーリンク

家の中は住めない状態に

 なんとか自宅へ帰れた投稿者ですが、部屋の状況はご覧の通りの惨状。

 

「家はボロボロでもう住めないんだってさ」このしゃぶしゃぶ温野菜の裏の民家は住めない状態に。言葉が出ませんね。

スポンサーリンク

保険は下りるのか?

家の前の建物が爆発して被害を受けるということはそうあることではありませんが、こういった被害にあった場合保険は下りるのでしょうか。

 

今回のしゃぶしゃぶ温野菜の爆発事故の場合、「火災保険」が適用されます。「火災、落雷、破裂、爆発」とひとくくりの保証になっているので、火災保険に入っていれば必ず保証されます。

画像 損保ジャパンより

スポンサーリンク

保証なし公営住宅と住宅ローンの二重苦

投稿者を心配していろんな方が情報を共有してくれました。

  • まずは消防署でり災証明を取りに行く
  • その後住宅関連の部署にお問い合わせ
  • そうすると公営住宅の仮入居の申請が可能
  • り災証明で福祉関係部署から見舞が出る可能性も

 

住宅ローンの返済があって公営住宅の家賃と二重苦になってしまった場合、お取引先の金融機関でローン返済額の延長や一時的な減額等の相談にのってくれると思います。」また補足として

「住宅ローンは火災保険加入が条件の金融機関がほとんどですので保険で解決でき上記のようになることはあまり無いかと存じますが、万万が一のために…」とのことでした。

 

  • 万が一火災保険に加入していなかった場合保証なしで公営住宅と住宅ローンの二重苦になってしまう可能性がある
  • その場合は取引先の金融機関で相談に乗ってもらえる

 

その他にも被害状況が分かるように写真はたくさん撮っておくようにとのアドバイスも。被害にあった直後で辛い状況ですがこうした的確なアドバイスは力になりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まめぴぴニュース

コメント