未分類

ヨウムFワードや悪態をつく動画!世界一賢い鳥、ネットで勝手に買い物をする

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

イギリスの動物公園で5羽のヨウムが悪態をつきまくり、子どもたちへ悪影響を及ぼす可能性があるとして一時公開中止になるという珍事件が起きました。他にも悪態をついているヨウムの動画がありました。また世界一賢いと言われるヨウム。ネットで勝手に注文していたものとは?

スポンサーリンク

ヨウム5羽悪態をつき公開中止に

イギリスの野生動物公園に、別々の飼い主のところからやってきた5羽のヨウムたち。この5羽は別の場所からやってきたというのにみんな揃って飼育係や来場者に向かいFワードや悪態をつきまくっていたそう…。来場者たちも面白がり言い返す始末。ついに「子どもたちへ悪影響だ」ということで一般公開は中止になりました。

 

5羽のヨウムはたまたまみんな気が短くカッとなりやすい性格だったようで、ヨウム同士でも汚い言葉で喧嘩を繰り広げていたそうです。普通鳥同士の喧嘩といえばくちばしを使いますが、彼らは口を使ったようです。このことからもヨウムの賢さがわかりますね。

5羽と同種のヨウム

5羽と同種のヨウム

スポンサーリンク

ヨウムってどんな鳥?

ヨウムは世界一賢い鳥とされていて、人間でいうと5歳児ぐらいの知能があると言われています。言葉はなんと約1000語ほど理解しておしゃべりできるのだとか。その知能の高さゆえ非常にデリケートでナイーブな鳥です。寿命も約60年と長生き。

 

ヨウムという名前ですが大型インコです。頭に冠羽という飾り羽のようなものがあるのがオウムで、無いのがインコです。ヨウムから話が逸れますがオカメインコは「インコ」と名前についていますが実は小型のオウムなのです。

左がコザクラインコ(インコ)で右がオカメインコ(オウム

 

またインコやオウムだから必ずおしゃべりするわけではなく、性別や性格にもよります。反抗期があったり、鳥を診てくれる専門の病院も少ないことからインコやオウムを飼うのは簡単にはいかないことが多いです。もし飼ってみたいと興味がある方はしっかり飼い方や寿命などを調べてみてくださいね。

スポンサーリンク

悪態をつくヨウムの動画

イギリスの動物公園の悪態をつくヨウムたちの動画は現在公開されていないようです。しかし、他にも悪態をついているヨウムの動画を発見しました。このヨウムさんもFワードを言っていますね(笑)

 

こちらのさんちゃんは大阪弁で反抗的な態度を取っていて可愛いですね。

 

トトちゃんは表情や態度で機嫌が悪いことがわかります。

 

ココちゃんはおしゃべりも歌もとても上手です!

スポンサーリンク

世界一賢いヨウム、ネットでお買い物

こちらもイギリスのヨウム、ロッコくんのお話です。なんとアレクサを使い勝手に自分の好物のいちごやスイカなどをネット注文していたのだとか!飼い主さんの行動をよく観察していたのですね、さすがです。

 

しかしアレクサにはペアレンタルロックがかかっていたためロッコくんの注文は通っていなかったそうです。残念。その他にもロッコくんはアレクサを使いこなし自分の好きな音楽をかけて踊ったりしているそうです。

 

日本にもアレクサを使いこなしているヨウムの葉ちゃんがいました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まめぴぴニュース

コメント