Webライター関連

webライター初心者が収益を上げた方法5選!|地雷案件を見抜くには?

Webライター関連
webライター初心者が収益を上げた方法5選

webライター歴2ヵ月の私が、1ヵ月で文字単価が0.4円から2円に上がった経緯を書いてます。

凄い裏技があるわけではないのですが、初心者が押さえておきたいポイントなのかな〜と思います。

初心者を食い物にする地雷案件についても書いてますので、「どれが地雷案件かわからない…」という方にもぜひ読んでおいてほしいです。

1ヵ月で収益が1万円から4万円になった

note「【失敗談】資格・経歴無しの初心者ライターが1ヶ月で1万円稼いだ話」にも詳しく書いてますが、私がライターを始めた最初の月はめちゃくちゃ時間を費やして書いたのに、1万円しか稼げませんでした。

え?外に働きに出たほうが良くない?

と、もうひとりの自分が訴えかけてきましたが無視!!…無視!!!!

外に出たくないんじゃ!!!

試行錯誤の末、作業量は減ったにも関わらず、2ヶ月目は4倍の約4万円の収益でした!

クラウドワークス
ランサーズ

(収益画像はなんかやらしいので今回で最初で最後にします)

初心者webライターが収益を上げる方法5選

収益が4万円になった2ヶ月目に、私がしたことを5選にまとめておきます。

参考にするかしないかは…あなた次第…

単価の低い案件に応募しない

1ヶ月目は「私は一般ピーポーの初心者だから…」と遠慮して、単価の低い案件に応募しまくってました。

しかしこれが間違いでした!!時間を取られるだけです!!!

2ヶ月目からは、意を決して1円以上の案件にしか応募しませんでした。

1円以上の案件を受けてまず感じたのが「単価低い案件と内容変わらないじゃん」ということ。

リサーチ→(案件によっては構成)→指定された文字数書く→推敲・校正→コピペチェック→納品(検収)
 

…そう、内容変わらないんです!!安い案件受けてたらもったいない!!!

初心者ライターと名乗らない

ライター歴を聞かれたら素直に答える必要がありますが、聞かれてもいないのに「初心者ライターですが、がんばります!」と提案文やプロフィールに書くのはNG。

その理由は…

  • お金をもらう以上、初心者だろうがプロ意識を持って取り組むべき
  • 初心者に仕事を任せてくれるクライアントはあまり居ない
  • 初心者アピールは「搾取してください!」と地雷案件に自らアピールしているようなもの(「地雷案件を見抜く方法とは?」で後述します)

初心者ライターと名乗っても、何も良いことはありません。

自信がないときは

  • テストライティング(報酬あり)がある案件を受ける
  • ポートフォリオやサンプル記事を作って提案文で提示する

このようにすると良いと思います。

あなたの実力をクライアントが見た上で採用してくれるので、お互いに安心です。

違和感を覚えたら辞退する

「なんかこの案件、引っかかるな」「このクライアントさん、言ってることちょっとおかしい…?」という違和感を覚えたら、継続依頼があっても辞退してました。

「せっかく獲得した継続案件だからもったいない」という気持ちはありましたが、そこは自分の勘を信じて行動。

不信感を抱きながら仕事をしても、捗らないのは目に見えていました。心配性なので(笑)

またトラブルになったとき時間が無駄に取られるし、守ってくれる人はいません

※私はそうした、というだけなので自己判断で!

WordPressでブログをしておく

WordPressに記事を直接入稿できるのは、大きなスキルだと思います。

私の場合はライターをする前からブログをしていたので、思わぬ恩恵でした。

下の「SEOの勉強をする」にも関わりますが、WordPressでブログをしているとSEOの勉強も体感的に分かるので理解が早いです。

検索で上位表示された記事が出れば、それを実績として提案文に盛り込むことも出来ます。

実は私、サンプル記事やポートフォリオ…ないです。

が、SEOの実績として検索上位に来てるブログ記事を提示してます。

やはり何かしら提示するものがあるのと、ないのとでは案件の取れ方が全然ちがいます。

(今月はサンプル記事とポートフォリオ書きたい…)

SEOの勉強をする

リサーチして上位記事をまとめただけの記事しか書けないなら、高額案件・継続依頼は取れません…。

さっき「単価が低い案件と内容が変わらない」って言ったじゃん!!

という声が聞こえてきそうですね、ごめんなさい…(笑)

内容はたしかに変わらないです。

しかしSEOをある程度理解した上で記事を書けないと、他のライターとの差別化ができないです。

運良く文字単価1円以上の案件を獲得しても、単発で終わってしまい継続依頼をしてもらえません

文字単価1円以上の案件の応募条件を見てみると「SEOの知識がある方」「SEO記事上位表示の経験がある方」といった文字が並んでいます。

名乗れば誰でもなれるwebライターですが、「依頼されたテーマをまとめるだけが仕事」だと思っていると月1万円以上稼ぐのは難しいと思いました。

SEOって難しそう…なんかめんどくさ…

と思いますよね〜…。

私の場合別ブログでコンサルを受けていたので、その経験が活きていますが本も読んでみました。

「ほほ〜、これはライターの仕事に活かせたぞ」と、身になった本をご紹介しておきます。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

…有名なだけあって、めちゃくちゃ分かりやすい。

「SEOとはなんぞや?」から始まって、最後には「書ける気しかしない…書きたい…」となるので、SEO初心者さんは読んでおいて損はないです。

付録のマインドマップがすでに例が記入された状態で使えるので、個人的に記事執筆の時かなり使ってます。

地雷案件を見抜く方法とは?

上記で挙げた

  1. 単価の低い案件に応募しない
  2. 初心者ライターと名乗らない
  3. 違和感を覚えたら辞退する
  4. WordPressでブログをしておく
  5. SEOの勉強をする

この5つを踏まえて、さらに気をつけたのが「地雷案件を見抜く」でした。

1ヶ月目に地雷案件ばかり受けてしまい、痛い目を見たので2ヶ月目はすごく慎重になっていました。

私流の「初心者を狙う地雷案件を見抜く方法」をまとめました。

文字単価が0.5円以下は地雷案件だと思って良い

文字単価1円以上の案件を受けて改めて思いました。

0.5円以下の案件って…ライターのこと消耗品としか思ってないよね」と。

1記事仕上げるためにリサーチにかけた時間や、労力を思い返してみてください。

0.5円…?人のこと舐めてんのか…?!」となりませんか?

案件によっては文字単価1円でも「安くないか?」と思う時もあるぐらいですからね。

「最初は0.5円でも、頑張りによっては単価あげます!」なーんて書いてても、実際単価上げることは少ないんじゃないでしょうか。

それなら最初から文字単価1円以上の案件を受けて、頑張るほうが私は良いなと思います。

0.5円と1円じゃ収益は倍違いますからね…!

じゃあ0.8円はセーフなのかい?

というと微妙なラインなのですが、「0.8円がテストライティングなら、ギリギリ受けるかな〜(合格後は1円以上確定案件)」といったところです。私は。

「主婦・初心者OK」案件は地雷率めっちゃ高い

0.5円案件にも多いですが「主婦・初心者OK」案件は危ないニオイしかしません。

まず「主婦・初心者は知識がないから騙せる」という前提で案件出してるのが腹立たしいですね。

「未経験の人でも出来る仕事やで〜!実績にもなるで〜!」と誘い込み、純粋な心の初心者から搾取するのが目的の案件がほとんどです。

今クラウドワークスで「主婦」や「初心者」で検索したら0.2円の案件がずらっと出てきました

ひどいのなんて0.1円以下です…。

モニターの向こうには生きてる人間がいるって知らないのかな??ん??

初心者の方や、資格も経験もないし…と思っている方は、こういう案件に応募しがちですが気をつけてください。

そういう謙虚な心に漬け込んで、安く大量に記事を搾取するのが目的です。

違うパターンでは、応募したら

今回のお仕事は定員が一杯になりましたが、こちらで違うお仕事を案内していますのでLINE登録してください

と、怪しげなメッセージを送ってくる場合もあります。

これは返信やLINE登録などせず、すぐクラウドソーシングサイトに通報・報告しましょう。

低単価で「ノウハウ教えます!」系は搾取案件

募集要項のところでこんな文言を見たことないですか?

  • 文字単価は安いですが、ライターとしてのスキルアップのお手伝いをします!
  • プロのディレクター・ライターがあなたの記事を直接指導しますので、あなたは報酬をもらいながらノウハウを学べます
  • この案件を受けるだけでwebライターとしてのノウハウや経験が手に入ります

キエエェェェェェエ!!!!!

ぱくたそ フリー画像

もう、こんな顔になりますよ。

バカにするのも大概にしろ案件です。

こういった案件の文字単価見てください。

0.2円

キエェ(以下省略

これも先ほど挙げた「主婦・初心者OK」案件と同じです。

初心者の心に漬け込み、安く大量に記事を生産させるのが目的

ライターとしての経験が欲しいなら、文字単価がまともな案件に着手したほうが良いと思うんです。

ノウハウ…?webライター向けの記事の書き方なんて、検索したらたくさん出てきます。無料で。

独学に限界を感じれば本や有料商材などで学ぶのもありだと思います。

そのときは「記事の書き方」というよりかは「SEOの勉強」をしたほうが、結果的にわかりやすい文章が書けるようになると、私は思います。

0.4円から2円ライターになった経緯

1ヶ月目は0.4円ライターだった私ですが、文字単価1円以上の案件を受けるようになってから風向きが大きく変わりました。

1ヶ月目に地雷案件で搾取されまくる→2ヶ月目は単価1円以上の案件ばかり受ける→その中に文字単価2円案件があった→単発の予定だったが継続依頼をもらう

今回単発の予定だったのですが、ぜひ継続して書いてほしい」という嬉しいお言葉をもらいました。

その他、文字単価1円以上の案件でも継続依頼をもらえてます。ありがたいです。

まだ駆け出しもいいところ&出会いの運もあるので、偉そうなことは言えませんがやっぱりSEOの勉強は必須だと実感しました。

あと、私が気をつけていることは

  • 提案の際に「リサーチ→執筆→納品までの工程」を分かりやすく明確に伝える
  • WordPressに直接入稿出来ることは必ず書く
  • 連絡が来たらすぐ返す
  • すぐ返事できない時も「◯時までに連絡します」と一言入れる
  • 安請け合いしない(納期をしっかり守る)
  • レギュレーションを厳守する(紙に書き出して横に置いておく)
  • 分からないことが出てきたらすぐ聞く
  • 自分でできる範囲で必ず校正する(クライアントに丸投げしない)
  • コピペチェックして結果をスクショする→納品する際にスクショを一緒に送る
  • 指示がなくても参考にした記事URLは必ず記載する
  • フリー画像も同じくURLを必ず記載する
  • SEOの勉強をし続ける

当たり前っちゃ当たり前の内容ですが、執筆内容以外でも気を配れそうなところは配りたいな〜と考えながらやってます。

ほんでSEO!SEO!と連呼してましたが、私もまだまだ深いところは勉強途中です。

また何かライターとして変化があれば、ブログに書きたいと思います〜!

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました!

※このブログ記事はSEOも文体も何も気にせず好きに書いてます。
真似する方はいないと思いますが、このブログの書き方で納品したらブチ切れられますので、この記事の書き方は絶対に参考にしないでください!
ダチョウ倶楽部じゃないよ!

\ランキング参加中★/
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント